☆1. コンストラクター

Thanks for your watching! This site summarizes the basic information about C #

☆1. コンストラクター

2019年6月22日 C# IT クラス コンストラクター プログラミング 学習 0

このセクションでは、クラスにおけるコンストラクターについて解説をします。

コンストラクターは、クラスが呼ばれる、もしくはインスタンス化時に

真っ先に呼ばれる特殊なメソッドです。

 コンストラクターの種類

コンストラクターには以下の3種類があります。

  • デフォルトコンストラクター

 

  • 引数付きコンストラクター

 

  • デフォルト引数付きコンストラクター

まず、それぞれの文法と特長を見ていきましょう。

デフォルトコンストラクター

引数無し、内部処理無しのコンストラクターです。

以下のような形をしています。

このデフォルトコンストラクターは、書かなくてもコンパイラによって自動生成されます。

引数付きコンストラクター

引数ありのコンストラクターです。

以下のような形をしています。

インスタンス化時に、引数を渡して何らかの処理を行いたいときに用います。

上の例では、フィールドのアクセス修飾子が private に設定されているため、コンストラクターを通じてインスタンス化時にフィールドを初期化しています。

デフォルト引数付きコンストラクター

仮引数にデフォルト値を代入するコンストラクターです。

以下のような形をしています。

プログラムの目的に応じてコンストラクターを使い分けるようにしましょう。

本ページの例では、フィールドを初期化する目的でコンストラクターの例を示しましたが、フィールド初期化にはプロパティを用いることが多いです。

ご不明な点等はコメント or メールにてお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です